コラム

元気が出るごはん

バケットでフレンチトースト|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈80〉

暑い夏こそ朝食をしっかりと 梅雨明け早々猛暑日が続き、夏バテや熱中症が気になる時期に入ります。 朝から暑く食欲が落ちやすい時期ですが、こんな時こそ、朝ご飯で体にエネルギーをチャージすることが大切。朝食を抜いてしまうと体内時計が乱れ、ますます...
元気が出るごはん

フレッシュトマトのエビチリ|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈79〉

汗をかいて梅雨を乗り切ろう ジメジメとした日が続き、なんとなく気持ちも憂鬱のなりがちが梅雨の時期。体調を崩しやすい時期でもあります。 この時期の体調不良は、気圧の激しい変化などとともに、湿度が非常に高いために体内に水分をため込んでしまい、う...
やまけん先生のブログ!

ボールゲームの「センス」って何ですか?〈51〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 あのプレイヤーは「センスがいい!」...
やまけん先生のブログ!

「出来合いのもの」で対応する…転移?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈50〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 スポーツ動作の「模倣」ではなく「転...
アングル

悪天候と雪崩警報の時は山スキー中止・変更の勇気と決断を

3月第一週の週末は「バックカントリースキーは危ないスポーツ」というニュースが広がりました。 ①3月2日11時頃、谷川岳天神平スキー場の管理区域外でスノーボードをしていた51 歳の男性が立ち木に衝突して死亡、雪崩の跡があったと言います。現場は...
元気が出るごはん

きな粉とにんじんのジュース|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈78〉

試合後の回復を「手作りドリンク」で 激しい練習や試合の直後、体内は糖質やたんぱく質が失われ、ぼろぼろの状態です。練習後の早い時間に、糖質やたんぱく質を摂ると、練習直後に分泌される成長ホルモンとの相乗効果で筋肉が作り、すばやい疲労回復につなが...
元気が出るごはん

ロールサンドイッチ|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈77〉

大会当日(試合のあいだ)の食事 今月号は、卓球やバドミントンのように、1日に何試合もある場合の食事のとり方です。次の試合までの時間が短かったり、相互審で落ち着いて食事が取れない場合は、試合中にエネルギー源として使われたグリコーゲンを補給する...
元気が出るごはん

ささみのもっちりあんかけ|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈76〉

ランナーの食事 マラソンなどの長距離レースでは、持久力が勝敗を決める一つの要素となります。持久力の決め手は、運動時のエネルギー源となる筋肉中のグリコーゲン(糖質)の貯蔵量が高いことです。しかし、グリコーゲンは、もう一つのエネルギー源である脂...
元気が出るごはん

肉みそおにぎり|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈75〉

試合当日の食事 試合が1日に複数回ある場合は、次の試合から逆算して、試合直後に何を食べるかを考えます。休憩時間に入ったら、できるだけ早い時間(2時間以内)に糖質を多めに摂取し、試合中にエネルギーとして使われたグリコーゲンを補給し、疲労を速や...
元気が出るごはん

かぼちゃサラダを使ったグラタン|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈74〉

コンビニは、明確な基準を持ちポイントを抑えて活用しよう 最近のコンビニは、惣菜類やサラダなどの野菜を使ったおかずが豊富にそろっていて、若者はもちろん、1人暮らしのお年寄りにも便利に使われています。 しかし、手軽だからと、おにぎりや菓子パンと...
元気が出るごはん

チキングリル レモン野菜あんかけ|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈73〉

筋力づくりに欠かせないたんぱく質 筋力は筋力重視の競技者だけでなく、あらゆるスポーツの土台となる力です。また、日常の生活でも、筋力が細いと十分に体を動かすことができません。 スポーツ選手に必要なたんぱく質量は、体重1kgにつき1.5~2g。...
元気が出るごはん

新玉ねぎの肉巻きレンジ蒸し|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈72〉

食材の組み合わせで疲労回復 風薫るさわやかな5月。と言いたいところですが、近年は地球温暖化の影響か、季節が早送りされている感があります。食卓には旬のものをのせ、季節を感じたいものです。 今号の主な材料は、新玉ねぎと豚肉です。玉ねぎを切った時...
元気が出るごはん

アスパラガスと春キャベツのオムレツ|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈71〉

春の息吹を体に取り入れよう 春先に伸びだした新芽を食べるアスパラガス。柔らかな葉の春キャベツと一緒に、春らしい彩りの一品に。 グリーンアスパラガスは、疲労回復作用のあるアスパラギン酸を多く含みます。アスパラギン酸には利尿作用もあり、カリウム...
元気が出るごはん

わかめと焼き豆腐のチョレギ和え|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈70〉

缶詰を使って時短料理 春の訪れは、日差しの温かさと共に私たちを少し前向きにしてくれます。元日の地震で大変な思いをされた皆さんが少しでも前を向くことができるように、心を馳せ支援を続けることが必要だと感じています。 この季節は「新」や「春」のつ...
元気が出るごはん

さば缶のトマト煮|スポーツをする人のための元気が出るごはん〈69〉

缶詰を使って時短料理 年末年始は何となく気ぜわしく、手間暇をかけた料理がおっくうになったりしませんか? そんな時は缶詰を上手に利用しましょう。 さばの水煮缶は生さばに比べて、カルシウムが40倍以上(生6mgに対し缶詰は260㎎)、ビタミンD...
アングル

神宮外苑のスポーツ施設は樹木伐採を避けて「改修」できないか?

様々な社会問題が噴出するなかで、スポーツに関わって断続的にメディアに取り上げられる問題があります。それが神宮外苑再開発問題です。正式には「神宮外苑まちづくり」と呼ばれるもので、各種スポーツ施設を建て替えつつ、商業施設を組み入れるなどして大規...
やまけん先生のブログ!

「直感的予測」と「ヤマをかけること」は違うのですか?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈49〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 テニスなどのボールゲームでは、相手...
やまけん先生のブログ!

「動き(スキル)」を先に獲得すべし|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈48〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 トレーニングはその種目やポジション...
やまけん先生のブログ!

お酒を飲んだ翌朝の運動は…?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈47〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 定期的に運動を行っていても「飲酒習...
やまけん先生のブログ!

「メンタル」が弱いのですか?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈46〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 練習で「できた」ことが実際のプレー...
やまけん先生のブログ!

「100本ノック」の意味は?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈45〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 野球の守備練習で「100本ノック」...
やまけん先生のブログ!

マラソンランナーの「高糖質食」?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈44〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 非公認ながら人類初のマラソン2時間...
やまけん先生のブログ!

「心拍ゆらぎ」ってなんですか?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈43〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 陸上競技の100mスタート前、運動...
やまけん先生のブログ!

子どものランニングと心拍数の不思議な関係!|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈42〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 ここ3年ほど共同で、子どものランニ...
やまけん先生のブログ!

「ファンクショナルトレーニング」って何ですか?|スポ研所長 やまけん先生のブログ!〈41〉

山崎 健(やまけん先生)新日本スポーツ連盟附属スポーツ科学研究所所長。新潟大学名誉教授。専門分野は運動生理学、陸上競技のサイエンス。マスターズM65三段跳&3000m競歩選手兼前期おじいさん市民ランナー。 最近「ファンクショナルトレーニング...