スポーツ小説はいかが?〈その1〉

スポーツ小説はいかが?〈その1〉

最近のスポーツ小説は、綿密な取材にもとづいて、まるでノンフィクションのようにリアルに描かれているものが多くなっています。とくに自分が好きなスポーツ種目を、物語を楽しみ、感動をともにしながら読めるなら、こんなに楽しいことはありません。


スポーツ小説はいかが?〈その2〉

スポーツ小説はいかが?〈その2〉

スポーツの楽しみ方には、自分で「スポーツをする」、「見る」、「支える」という3種類があります。さらにもう一つ「読む」という楽しみ方もありますよ。スポー…


BOOK REVIEW「もうひとつの 日仏の架け橋」

BOOK REVIEW「もうひとつの 日仏の架け橋」

FSGTの歴史から学ぶ 「やっと出た!」というのが本書を手にしたときの最初の印象でした。 著者の伊藤高弘氏はFSGT(フランス労働者スポーツ・体操連盟…


BOOK REVIEW「日本の職人技 」

BOOK REVIEW「日本の職人技 」

「究極の道具・技術」に挑むプロフェッショナル 日本の職人技 松井のバット、藍ちゃんのゴルフクラブをつくる男たち 永峰 英太郎 (著) アスキー新書(2…


BOOK REVIEW「学生野球憲章とはなにか」

BOOK REVIEW「学生野球憲章とはなにか」

日本野球の歴史がつまびらかに 野球が日本に入ったのが1872(明治5)年。東京・大阪間に電信が開通し、新橋・横浜間に鉄道が開通した年、東京大学の前身の…


BOOK REVIEW「山に登る前に読む本」

BOOK REVIEW「山に登る前に読む本」

科学の眼で見た登山術 著者は「インターバル速歩」の提唱者として、ときどきテレビにも出演し、それをテーマとする単行本も出版していたので、以前から注目して…


BOOK REVIEW「武士道シックスティーン」

BOOK REVIEW「武士道シックスティーン」

「勝負」とは一体なんだろう? 最高に爽快な青春小説である。 愛読書は宮本武蔵「五輪書」、「斬るか斬られるかが兵法の本質」と言ってはばからない剣道エリー…


BOOK REVIEW「先生、殴らないで!」

BOOK REVIEW「先生、殴らないで!」

スポーツに暴力は必要か? 「スポーツに『愛のムチ』は必要ですか?」と問われたら、あなたはどう応えますか?「必要ない」と即答したとして、「ではどうやって…


スポーツを題材にした小説(種目別)

スポーツを題材にした小説(種目別)

陸上競技、野球、サッカー、テニス、バドミントン、バスケットボール、バレーボール、スキー、スケート、カーリング、水泳、ボート、自転車などのスポーツ小説一覧。