東京・杉並区の住宅地に ビーチバレーコート?!

2017年4月の杉並区議会の定例会で、永福南小学校跡地にビーチバレーボール用のコート建設が提案され、賛成多数で強行されました。

これは「2020東京五輪に向け機運を高める」という理由で、杉並区議会スポーツ振興議員連盟(自民、公明、未来、いのち平和、自民・無所属クラブなどの議員有志で結成)が要望したもの。2020東京五輪で実際に競技が行われるわけではなく、練習会場です。

ビーチバレーコートを整備しなければ、この跡地に保育園をつくって30名程度の保育定員枠を新たに確保することも可能でした。ところが、区は「砂場を使った運動は、高齢者の介護予防にも有効」などと説明し、この計画に固執しました。

2020東京五輪に向けて建設されるものは、開催後もスポーツ施設として有効に活用できるようにすることが、東京都オリパラ準備局がいう「レガシー」の基本的な考え方です。ビーチバレーコート整備予算は800万円です。私たちの税金は有効に使ってほしいですね。(東京都杉並区連盟・小林章子)

関連記事

    フェンス越えの「本塁打」はアウト?|ベースボール5(ファイブ)とは

    最近、少人数でどこでも手軽にできるスポーツが色々考案されていますね。例えば若者に人気があるバスケットボールでは3on3、ラグビーでは本来15人制だった…



    『ご当地版ラジオ体操』で自粛生活を楽しく

    子どもから大人まで、誰もが簡単に運動できるように作られているラジオ体操。動きの真似しやすさから広く全国に浸透しています。伴奏の合間には掛け声が入ってい…



    ビーチバレーは華麗? 過酷?

    浅尾美和を思い浮かべて、ビキニ姿の美人選手がいる種目と思っていませんか。1950年代の米国で美人コンテストなどと合わせてショーアップされたビーチバレー…



    「日本製の砲丸」がメダルを独占?!

      日本の砲丸投げ選手が強かったわけではありません。競技で使われる砲丸、スポーツ用具としての砲丸は日本製が優れていたという話です。アテネ五輪…



    パイ皿投げが始まり!? ディスクゴルフ

    クラブでボールを飛ばす代わりに、円盤型のフライングディスクをバスケット型のゴールに投げ入れる「ディスクゴルフ」。   より少ない投数で、専用ゴールに投…



    時間栄養学って、知ってますか?

    これまでの栄養学は、「どんな食べ物が体に良いか」ということでしたが、「いつ食べるのが良いか」を考えるのが時間栄養学です。象徴的に言えば「朝バナナ」とか「寝る前の牛乳」もそうですが、もっと深く研究されています。



Posted in スポトピ