スポーツ漫画道場「デカスロン」

作・山田芳裕
掲載『週刊ヤングサンデー』小学館
1992~1999年


デカスロンとは、陸上競技の十種競技のこと。走(100m、400m、1500m)、跳(走り幅跳び、走り高跳び、棒高跳び)、投(砲丸投げ、円盤投げ、やり投げ)の10種目の総合得点で順位が決まる。

主人公は新潟で、父親の牛乳店を手伝いながら競技を続ける風見万吉。いきなりの日本選手権で日本人初の8千点台で優勝してしまう(ここら辺はマンガ的であるが)。

エリートではなく、ドン臭いがポジティブに競技する姿勢が共感を呼ぶ。20年近く前に刊行された本なので、編集部の人に苦労して手に入れてもらって10巻を読破したが、そのほとんどが試合シーン。ライバル2人も個性的で万吉との争いが時には真剣に、時にはマンガチックに描かれていて読み手をあきさせない。

十種競技はキング・オブ・アスリートと呼ばれ、ヨーロッパでは人気が高いが、日本では知名度は低い。このマンガで少しでもその種目の魅力を知ってもらえたら幸いだ。(小林一美)

関連記事

    スポーツ漫画道場「鉄拳チンミ」 スポーツ漫画道場「鉄拳チンミ」

    作・前川たけし 『月刊少年マガジン』 (講談社) 1983~1997年 この『鉄拳チンミ』は拳法漫画だ。主人公の少年・チンミは相方の猿と野山を駆け回っ…



    スポーツ漫画道場「SEKIDO」 スポーツ漫画道場「SEKIDO」

    作・山本 康人 『週刊ビッグコミックスピリッツ』 (小学館) 2005〜2006年 「地球暴泳軍」というTシャツを着て、水泳にすべてを賭ける高校生の青…



    スポーツ漫画道場「リアル」 スポーツ漫画道場「リアル」

    作・井上雄彦 『週刊ヤングジャンプ』 (集英社) 1999年~ マンガを見るだけで目の痛みを訴えていた私が、はじめて手にした『リアル』。この『リアル』…



    スポーツ漫画道場「オギちゃん」 スポーツ漫画道場「オギちゃん」

    作・村松孝一 掲載『スポーツのひろば』(新日本スポーツ連盟) 1997〜2006年 1997年から101回にわたり本誌(「スポーツのひろば」に連載され…



    スポーツ漫画道場「あさひなぐ」 スポーツ漫画道場「あさひなぐ」

    作・こざき亜衣 『ビッグコミックスピリッツ』 (小学館) スポ根。古くからあるマンガのジャンルに新しいスポーツが登場した。それはなんと薙刀。武術・武道…



Posted in スポーツ漫画道場