BOOK REVIEW「もうひとつの 日仏の架け橋」

BOOK REVIEW「もうひとつの 日仏の架け橋」

FSGTの歴史から学ぶ 「やっと出た!」というのが本書を手にしたときの最初の印象でした。 著者の伊藤高弘氏はFSGT(フランス労働者スポーツ・体操連盟…


BOOK REVIEW「日本の職人技 」

BOOK REVIEW「日本の職人技 」

「究極の道具・技術」に挑むプロフェッショナル イチロー選手や松井秀喜選手のバットを作り続ける職人、久保田五十一さん。30代の頃、唯一自分が作ったバット…


BOOK REVIEW「学生野球憲章とはなにか」

BOOK REVIEW「学生野球憲章とはなにか」

日本野球の歴史がつまびらかに 野球が日本に入ったのが1872(明治5)年。東京・大阪間に電信が開通し、新橋・横浜間に鉄道が開通した年、東京大学の前身の…


BOOK REVIEW「山に登る前に読む本」

BOOK REVIEW「山に登る前に読む本」

科学の眼で見た登山術 著者は「インターバル速歩」の提唱者として、ときどきテレビにも出演し、それをテーマとする単行本も出版していたので、以前から注目して…


BOOK REVIEW「武士道シックスティーン」

BOOK REVIEW「武士道シックスティーン」

「勝負」とは一体なんだろう? 最高に爽快な青春小説である。 愛読書は宮本武蔵「五輪書」、「斬るか斬られるかが兵法の本質」と言ってはばからない剣道エリー…


BOOK REVIEW「先生、殴らないで!」

BOOK REVIEW「先生、殴らないで!」

スポーツに暴力は必要か? 「スポーツに『愛のムチ』は必要ですか?」と問われたら、あなたはどう応えますか?「必要ない」と即答したとして、「ではどうやって…